松戸はバイトデビューにもってこい

松戸市は千葉県北西部に位置し、東京のベッドタウンとして人口が増えました。松戸駅前にはダイエーやアトレ、伊勢丹や紀伊国屋、さらにはシネマサンシャインというシネマコンプレックスがあり、行政面では拠点的な役割を担っているため、人口も多いので賑わっています。イトーヨーカドーやヤマダ電機などもあるので、とりあえず駅前に行けばなんでもそろう、という程度にはお店はあります。産業では、ヤマザキパンの製造元山崎製パン、そして宝酒造の本社があり、マツモトキヨシの本社、時計、電子辞書のセイコーインスツルの本社もあります。
松戸市の特徴は、なんといっても学校教育です。管理教育の体質が今も色濃く残っており、例えば朝登校したら制服からすぐ学校指定のジャージに着替えなければなりません。これは、学力より体力、という昔からの伝統、教育風土が残っているためとされます。この子とに関しては保護者から衛生的でない、制服を買う意味がないなど批判もありますが、正規のPTAがない公立学校もあり、保護者と学校の連携に課題を残している印象があります。
松戸でアルバイトを探すのは、駅前にスーパーや百貨店があるのでそれほど難しくはないでしょう。アルバイト未経験者でもバイトを始めやすい飲食店が多数ありますし、なんといっても駅前でアルバイトが出来れば帰りの電車を気にせず働けるのでとても便利です。アルバイト求人サイトをみても、松戸の求人はわりと多い方だったので、職種を選べるという点でもいいと思います。

Comments are closed.